相続、成年後見、交通事故、離婚、債務整理、過払金などのご相談は、けやき通り法律事務所へ。豊田市・岡崎市・みよし市・安城市・知立市などがお近くです。

業務案内

残業代などの支払い請求

 「うちの会社では、帰りのタイムカードを押してからも働いている」

 「残業時間の調整をさせられている」

 「長時間働いているのに、残業代がもらえない」

 労働時間は、原則として、1日8時間、1週40時間までと法律で決められています。この時間を超えて残業をさせた場合には、使用者は残業代を支払わなければなりません。しかし、いろいろな口実をつけて、この決まりを守らない企業がたくさんあります。「サービス残業」が横行していると状態です。

 使用者には、労働時間の管理をする義務があります。また、使用者がこの義務を怠っていても、何らかの証拠があれば、残業代を請求できる場合もあります。 早めの専門家への相談を、おすすめします。


 残業代支払い請求事件について具体的な活動

  ・ご本人で確認できる資料の収集をします。

  ・必要がある場合には、証拠保全を行うことがあります。

   ・会社に対して、タイムカード、勤怠簿等の記録の提出を求めます。

   ・集まった資料で未払い賃金の計算をします。

   ・会社側と示談交渉をします。

   ・未払い賃金の請求訴訟を行うばあいもあります。

 

 残業代等に関するご相談 30分 5,500円

  (まずは、お電話でご予約ください

  残業代等の支払請求事件の弁護士費用

  訴訟事件準じます。

Copyright © 2020 けやき通り法律事務所 | 弁護士 | 豊田市 All Rights Reserved.